前へ
次へ

ペット葬も六曜を考えた方が良いのか

ペット葬で六曜を考えた方が良いのか。結論から言うと考えなくても良いです。何事も人間と同じと考える人がいますが、人間とは違い、六曜に合わせてお休みがあるわけではありません。それ以上に重要なのが家族の都合です。最近ではペットが亡くなったから仕事を休める会社も増えてはいますが、学校は休めません。家族が集まったり、友達が来られる日が友引と重なったら、その日にペット葬をしたほうが良いです。みんなに見送られずにひとりで連れてってお別れをするよりも、可愛がってくれた人たちに見送られる方がペットも当然幸せです。家族がそろう日まで数日待つのも良いですが、季節によっては難しいこともあります。そのうえ、六曜を考えていたら亡くなったペットも可哀相です。ペット葬をする人も増えているので予定が入っていることも多く、空いている日程から選ばなければいけないこともあります。そうなると、家族も集まらないかもしれませんが、できるだけ最期のお見送りはしてあげてほしいです。

Page Top